スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
1998年 坦々と
2006 / 10 / 08 ( Sun ) 23:21:22
今年はローテーションにあれやこれやと試行錯誤を重ねまくりました。
それも最強世代+2頭のユタカオー産駒の牡である3歳が熱かったから。

ユタカオー産駒の2頭が思っていたよりもレベルが高くて(嬉しい誤算)ともかくスペシャルウィークは国内3冠、グラスは欧州3歳マイル、エルコンは4歳からに期待してふらふらと適当に。

んで問題のユタカオー産駒の2頭。

一頭目は母父シンザンの成長早めのSpAの馬トラキチナタルマ。
この馬はスプリングSから海外の3歳のレースを走らせG2を2勝するもGIには手が届かず・・・。

二頭目は母父ジムフレンチ(リボー系)の成長遅めのSpA馬トラキチテューダ。
この馬のローテはスペシャルウィークの邪魔にならんように国内を勝っていくような感じで遅めだから来年から期待していたのに
若葉S→京都新聞杯→ラジオたんぱ
と3歳限定レースを全て勝ったので調子に乗って古馬と一緒に走らせてみると
毎日王冠も勝ってなんとなんと秋天まで勝ってしまうというサプライズ。
そのまま秋古馬3冠狙わせるもJCで負けてしまうが、有馬も勝って堂々のGI2勝♪

これも本当に嬉しい誤算~~♪

スペシャルはセイウンスカイに苦戦するもなんとかなんとか国内3冠をとり、グラスもなんとかなんとかマイル3冠ゲット。

前のディープの無念を晴らすためグラスが3歳での凱旋門に挑戦するが残念ながら3位・・・。
来年誰かでリベンジしますよ・・・また。

ちなみにこの年にヌレイエフ系確立。

ネアルコ系は死にましたが・・・↓


前回紹介したアスコットエイト産駒エクリプス系のエスプリスは帝王賞勝ち無事種牡馬入りも因子何も付かず・・・。
スポンサーサイト

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:5 admin page top↑
<<1999~2001年 3年の歴史 * HOME * 1997年 ついにその時が・・・>>


*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

ユタカ系狙う人多いですなぁ…わぃは一度も狙ったコトないです♪ダンブレは幾度となく作りましたが…
by: メカ沢 * 2006/10/09 08:37 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆はい◆

オイラも初挑戦です♪ダンブレは一度も作ったことありませんが…
by: シュウ乱童 * 2006/10/09 14:26 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ユタカオーは確立させやすいからかな、狙うのは、後継結構いるし。
ダンシングブレーブは牝馬選ばないと強いの生まれないし。だから親ノーザンダンサー系は海外にまかせてしまう僕です。テーストは後継のおかげなので。
by: ソード * 2006/10/09 16:26 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆ユタカオー系◆

今(2006年末)に確立しました

ニックスは
テディ
ダンテ
テースト
マルゼン
ミスプロ
ブランドフォード
だったかな?

ユタカ系は後々使えますよ。
by: ワック * 2006/10/09 16:38 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ユタカオー系若干やばいと思い始めてきました・・・。
後継作りちょっとサボってたら・・・orz
by: シュウ乱童 * 2006/10/09 17:41 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

trackback
trackback URL
http://wpjapan.blog62.fc2.com/tb.php/44-41a93fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。