スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
2021年 デビュー
2006 / 10 / 31 ( Tue ) 19:09:15
前々回募集した馬ですが・・・

①日トラキチサンダー 万能・中 万能 晩成 デビュー戦22/2/3京都ダ1800
②欧トラキチユララ クラシック 芝 晩成 デビュー戦22/1/3 Maiden
③日チョモランマプレス 万能・中 万能 遅め デビュー戦21/11/1京都芝2000

3頭のうちチョモランマプレスだけが先にデビュー。
しかし・・・そのチョモランマプレスはデビュー2戦0勝。
スピはA以上のはずなのになかなか勝てません><
しかし次代のダンテ系を支える一頭として頑張ってほしいです・・・。
実は一番期待してたり・・・というか一番活躍して欲しいです。

そしてマックイーンのラストクロップが秋古馬3冠。
おかげ様でいまやマックイーン系は日本で一番の流行系統です。
サンデーサイレンスもびっくりですな、きっと。

そして年末。
前回でも言いましたが系統確立です。


スペシャルウィークです。
詳細は・・・
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:4 admin page top↑
2019年後半&2020年 ネタ切れ
2006 / 10 / 28 ( Sat ) 17:00:21
何も出来事がないとサブタイトルのネタがありません・・・。

愚痴はこれぐらいにします。。。

2019年

ベンドア系ガクエンツービート産駒の馬がダービー&菊制覇。
しかもうれしいことに引退後の因子は●●!!

それにしても最近はなぜかほとんどの馬がスピA止まり。
スピSが出てきてもだいたいパワーCというなんとも悲しい現実。。。
まぁそれがウイポといえばウイポか・・・w

年末
なんもない・・・・。


2020年

欧州所属のエルバジェ系牝馬トラキチマンティスが鬼のような強さだった。
3歳時はオークス三冠は逃すも英・愛オークス制覇で前年は牝馬路線では敵なし。
それでこの年は思い切って牡馬と戦わせることにすると
コロネーションC①→エクリプスS①→インターナショナルS①→凱旋門①→エリ女①
最後のエリ女はまぁオマケとして、まぁ強かったね。。
またエルバジェ系ってのが渋い・・・。

そしてグラスワンダーの孫で無敗の3冠達成。
しかもその父は青毛。
ひょっとしたら青毛系確立できるかも・・・。


そして前回紹介した子馬の話ですが、
実は①トラキチサンダーと②トラキチユララは流星だったのです。
なぜかなっちゃんにはバレテマシタガ、以前紹介した流星馬とは違ったのですが実はこの馬も流星でした。
なぜ流星が2頭もいるのかというと、産み分けしていると流星の対象馬が変わったので2頭ってことです。
ちなみに③チョモランマプレスも知人が来ていいねぇ~イベント起こったのでとりあえずスピAは確定です。しかも特性タフネスついてます。

そんなわけでまたこの企画やろうと思ってるのでその時はまたよろしくお願いしますm(_ _)m

ちなみに↑3頭の成績、能力は随時報告していきます。

年末
何もなし。

しかし、来年系統確立の予感・・・・。

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:4 admin page top↑
2018年&2019年4月末 仔馬・・・
2006 / 10 / 27 ( Fri ) 06:29:19
2018年
昨年はグラスワンダー系確立に沸いたけれど(笑)、この年はいまいち盛り上がりに欠ける。

というのもクラシック世代が強くないとやっぱりいまいちで・・・。

まぁそれ以外にもあまり・・・って感じで。。。

前年3冠を達成した暁のグラス産駒は圧倒的力を見せるとまではいかないまでも堅実に秋天と有馬を勝利。
でもなんか物足りない・・・。

まぁ次なる系統確立に向けて頑張ろう~~♪

ちなみに年末・・・・な~んもなし・・・。


2019年仔馬誕生まで
今回は他サイトの影響を受けてこんな企画をしてみたいと思います。

この年産まれた仔馬を架空箱庭でですがここにコメントしてくれた人に命名件をあげようと。
そしてその馬については毎年の日記で成績を随時詳細に報告します。
まぁPOGではないですがそれっぽいことをしましょうww(ひなたさんの影響)

その仮想馬主さんの決め方ですがセリです。
それもまぁ適当なカキコミの。(雷鳥さんのパクリ)

実質は次オイラがこの日記を見たときの最後のカキコミの人に権利をあげたいと思います。
そしてその権利を貰った人は(一人とは限りません)下にあげる仔馬の中から一頭を選んで名前をつけてあげて下さい。
ただしリアルでダメなような下ネタがきついやつはなしでね・・・。
果たしてカキコミがあるのかそれが一番心配です・・・。


それでは一応印だけで厳選した仔馬3頭を紹介します。。。

①トラキチアルキー19 牡 日本生まれ
父グラスワンダー 母父エルコンドルパサー 母母父ジムフレンチ(リボー系)

②トラキチマリア19 牡 英国生まれ
父スペシャルウィーク 母父メジロマックイーン 母母父トニービン

③トラキチジェム19 牡 日本生まれ
父サンダーマウンテン 母父トニービン 母母父ブライアンズタイム


印は無い方がいいかな~って思って書いてありませんが、あった方がいいというならば書きます。。

この企画が企画倒れになるか、はたまた意外と好評で2回目やるように
なるのか!!
そしてまた意外と好評ならば他の人もやってくれたりしたりしてww

以上参加期待してますm(_ _)m

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:10 admin page top↑
2016&2017年 目標達成
2006 / 10 / 25 ( Wed ) 04:21:12
2016年

前年まで頑張って走っていたトラキチライブラ、今年も頑張ってもらいました。
春は春天・宝塚を勝ったけれど、秋は秋天・JCと惜敗し、引退レースとして望んだ有馬で涙の勝利(←勝手に状況をつくる)

本賞金は1600万ぐらいルドルフには届かなかったが、総賞金ではルドルフと600万の微妙な差で1位になった。
基本的にボクのプレイではあまりGIばかりガツガツとらせず寿命が残っててもほどほどで引退させるのでそれほど伸びないのです。

今回は下の世代にあまり託せる馬がいなかったこともあったのでこのように。。。

また米国所属のトニービン産駒の馬がドバイWC2連覇。
いくらスピSでもあれだけ苦労したドバイをこうも簡単にとれてしまうとは・・・。
けどしばらくはスピSも産まれんだろうからドバイも遠いかな???

年末

オーエンテューダー系滅亡・・・orz


2017年

この年とある系統が確立しました。
その話はまたあとで^^

まずは、グラス産駒の暁馬のお話。
1月4週のデビュー戦でまさかの3着。
とてつもない落胆に包まれるが、実は芝適正なのにダートのレースに出していたことに気づき、少しほっとした。

それからは成長遅いながらも順調に連勝を重ね、なんとかなんとか3冠達成。
有馬で5着に敗れるものの、年度代表馬を獲得。
ジョッキーは久留米麗菜。
これに関してツッコミはなしでww

そして流星★三

ryusei01


スペシャルウィーク産駒です。
このプレイで2頭目ですが前とは違う繁殖牝馬です。
やっぱりスペシャル・・・仔出しは一流ですな・・・。

そして来ました、本日最大のニュース。。

これです↓

グラス系


どんなもんじゃーーーい!!!
ひっそりと進行していた確立計画。
あまり表には出していなかったので、今まで気づかなかった方も多いのではないでしょうか。。

ふふふ・・・にやけてきましたよ・・・。

そして画像見てもらえば分かりますがグラスワンダー系確立によって

ヘイルトゥリーズン系(特性なし)
   ↓
グラスワンダー系(SP系統)

ステキです・・・。

しかし浮かれてばかりもおれません。
なぜかと言うとこれからの確立計画が全くありません。
これから一からつくってという感じになります。
これも米国・欧州に送った馬達の誤算があるわけで・・・ブツブツ・・・。

まぁそんなわけでこれからもウイポ頑張ります♪

ち・・・ちなみにグラス系のニックスは・・・
続きを読む

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:2 admin page top↑
2015年 日愛決戦
2006 / 10 / 23 ( Mon ) 00:46:48
2015年は久々にレースが熱かったです。

前回の2014年で紹介したマックイーン産駒のトラキチライブラと架空のアイルランドの架空馬Quality Deed(父Sulamani)が何度も熱い勝負をしてくれました。

まずはトラキチライブラなんですが、今年は
阪神大賞典①→春天①→宝塚①
と春は敵なしで調教師からキングジョージ打診され調子にのって出ました。

ココでまずQuality Deed初対決(去年のJCに出てたかもしれないがそれは知らない)。
見事ウチの馬が1着!!
そこで調子に乗った調教師は放牧後凱旋門まで勧めてきました。
さすがにそれは断ったのですが、コーディネーター樫本氏にも勧められ優柔不断に出走することに。

そこで凱旋門で2度目の対決。
Quality Deedが1着、ウチの馬は休養明けということもあり6着に・・・。

そして今年こそはと意気込んで挑んだ秋古馬3冠。
楽勝で秋天を勝ち、3冠も楽勝と思っていた次走JC・・・。
Quality Deedが出走してきました。
最後の直線の激しい叩き合いの末に敗れてしまい惜しくも2着。

そして迎えた有馬記念。
もちろんQuality Deedは出走してきました。
最後の直線先頭に立つトラキチライブラ、しかしQuality Deedが伸びてきて残念ながら2着。

実質1勝3敗で負けてしまいましたが、俺の中ではいいライバル関係が出来た面白い1年でした。

Quality Deedは引退し、これだけ印象に残ったから種付けでもしてやろうかと思いましたが、因子がなかったので種付けはしませんw

ちなみにトラキチライブラは現役を続行することとなりました。

その他は以前紹介したスペシャルウィークの★三流星馬が欧州3冠勝ちました。
距離適正が1300-1900なのでこれしかできなかったんですな・・・。
でも残念ながらスピはAでしたよ・・・。

また種牡馬入りした馬がなかなかすごかったです。
メジロデュレン産駒テディ系の馬がに、そしてなにより驚いたのがトニービンの孫から●●の種牡馬が誕生しました。
正直その親はほとんど現役のときも種牡馬としての実績も少なく、ただなんとなく種付けしただけで、なおかつその孫もスピAだっただけでそれほど強い馬でもなかったんですが・・・。

はじめてみましたよ●●なんて。
●●以外同じ色2つの因子は産まれないと思ってました(史実馬のオペラオーは除く)。
なんかそれが見れただけでも嬉しかったです♪

だれか自分の作った馬で青以外の同じ色の因子2つ並んだことありますかね??
↑意外とあったりして・・・・。。。

あっ!!完全に忘れてた!!
マックイーンのラストクロップ(牡)が産まれましたよ♪
強い馬でありますようにm(_ _)m

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:7 admin page top↑
2014年 寂しい・・・
2006 / 10 / 22 ( Sun ) 03:25:50
2014年レポートです。

そうですね、さほど言うことはありません。

まぁトバイWCを2年連続とりましたね、昨年と同じ馬で。
その馬ダート路線を激しく勝ったので国際レーティングがこれまでのAlyshebaの141を抜いて142でトップに立ちました。

この馬は今年七歳で引退なので来年のダートのエースはどうなんだ??ってとこなんですが、今年成長は遅いのですがケンタッキーダービーを勝ってくれた馬がいます。
トニービンの子供です。
これでどうやら日米英ダービー制覇らしいです。

そしてグラスワンダーの子供から暁出ましたよ。

さらにマックイーンを欧州に送ったためサヨナラ配合しまくりーーのです。
おかげさまでどうもどうも。
ラスト1年ですが可能な限り全力で種付けさせていただきました。

ちなみに国内の状態はというと、エースはマックイーン産駒のトラキチライブラ、ダートはヒシアリダー産駒のトラキチアリダー、短距離はエルコン産駒トラキチルウトといった感じです。

まぁ名前だけいっても分からないと思いますが・・・。
ちなみにトラキチライブラは
菊花①→ステイヤーズS①→阪神大賞典②→春天①→宝塚①→京都大賞典①→秋天②→JC①→有馬①
完全エースってかんじですね。。。。

それでも・・・年末に何もなければとっても寂しいですな・・・。

しばらくは何もないような気がしますよ・・・はい。。。

ちなみにレーティング1位になった馬は種牡馬入りして1500万でしたが、因子がないために(スピSなのにーーー)即売りです。
うちの牧場の種牡馬の生き残りをかけた争いは厳しいのよw

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:2 admin page top↑
2012&2013年 諦めかけた夢・・・
2006 / 10 / 19 ( Thu ) 04:56:24
こんばんわいかがお過ごしでしょうか。

ボクはたった今夢(?)目標(?)がかなったので嬉しいです。

詳しくは後ほど・・・。


2012年

この年は特に何にもありませんでしたな。。

だけどマックイーンの仔が皐月を勝ってダービーは3着、距離的にきつかったので秋は秋天へ。
そしてそのレースで3歳で勝利~~ってことがありました。

まぁ最近距離の問題でよく3歳で天皇賞走らせますね、私・・・。
勝つ勝たないは別として・・・。

一応1800-2400だから来年のローテはさてさて???

あっ!!そういえば★三流れましたな♪
欧州に送ったスペシャルウィークとあっちで買ったあまり期待していなかったグレイソヴリン系の牝馬から。

なぜかは分からんがとにかく流星は嬉しいもの♪

年末
何もなし。
しかし次の年に起こる事のために大きな前進!!
それはまた後ほど・・・。

2013年
この年ウレシ~~い事が!!

まぁまずはドバイWCの初制覇。
これまで何度となく挑んできたが跳ね返されたそのレース。

しかしヒシアリダー(レイズアネイティヴ系)の仔でとりました!!
やっとやっとの初制覇です^^

そして前年度で紹介した3歳での天皇賞馬トラキチファイテンがぶりぶり勝った。

ドバイシーマ①→クイーンエリザベス②→シンガポール①

とここまでは実力がやや足りないがGIを稼ぎたい馬の王道ローテ。
しかしここからは少し違った。

宝塚①→放牧→ハーシュ記念①→秋天①→JC①→有馬①

と距離の壁も克服して秋古馬3冠達成しました^^
この年だけでGI7勝。
いくら架空期間になってちょっと馬のレベル落ちるからといってやはり嬉しいもんは嬉しいんですよw

そしてやってきました年末。。

まぁでもその前にトラキチファイテンは因子とちゃーんと因子二つ頂きました。
マックイーン系で初の因子2つ持ちさんです~~♪





ん???マックイーン系???なんじゃそりゃ???

はいそれです。今年の年末はずばりそれです。。

マックイーン系



ジャーーーン♪イエイイエイ(^^)vvv

そうなんですね~確立しちゃったんです。。
一度は諦めたんですがね・・・なんだかんだでやっちゃいました♪

昨年起こったことはマックイーンの仔2頭種牡馬入り&直仔種牡馬の仔2頭種牡馬入りと合計4頭のプラスがあったのです。

これはひじょーーーに大きかった!!
マックイーンがもうそろそろいい年だったのでドキドキもんでしたなw

しかしちょっとショックだったのが母系にST系があるのにこんなにST系が似合う系統もないとは思うのだがST系ではなかった・・・。
これはKOEIに文句言わねば(笑)

直仔12頭、さっきあげた直仔種牡馬の仔5頭で確立しました。
そのうち4頭は私所有ではありませぬが・・・。
んなこともあり国内支配率マックイーン系は6.8%です。。。

しかも写真にあるように彼はサヨナラ配合のためにイギリスに旅立ったので一番の稼ぎ頭が消えてその支配率です。。。
ラスト1年イギリスで大暴れして欲しいものです。

あぁマックイーン系確立について語りすぎてしまったww

ちなみに今各地域並行していろいろやってますが、国内では○○○○○○○系を狙ってます(←分からない)

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:5 admin page top↑
2011年 助かった・・・・
2006 / 10 / 17 ( Tue ) 22:48:45
2011年

やりましたよ・・・グラスワンダーの子が昨年からGI6連勝ですよ♪
しかも青毛です。

マックイーンの仔もJC、有馬勝ちましたよ。

そんなことはさておき、そろそろ海外牧場の馬達の血もやばくなってきたところでサドラーズウェルズ親系統昇格です。。。。

ホントに助かったの一言です。。。

こんなに親系統を待ち望んだことはありません!!!

次はダンジグ・・・・こっちはきつそう・・・。

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:4 admin page top↑
2007~2010年 海外牧場設立の巻
2006 / 10 / 15 ( Sun ) 12:35:16
次いつできるか分からないのでできる時にがんがん進めました。

2007年

特に何も起こらず。

ブライアンズタイム系確立に向け着々と進む。

2008年

英と米に海外牧場設立~~~♪

ワイワイヤッタゾー^^

繁殖牝馬を片っ端から見て買う。

年末
ブライアンズタイム確立~~☆
跡継ぎは誰にしようかなぁと悩む頃・・・。

3年連続でロゼ牧場からスペシャルウィークを売ってくれと電話があったが頑なに拒否。
なぜなら自己所有して欧州に移すため。(これは前回プレイの反省による)
んなわけで年末にスペシャルウィーク英に行く。


2009年

海外牧場初の種付け。

してみて分かったが、海外の状況は思った以上に深刻。

ノーザンダンサー&ミスプロ系の血があっちこっちに入っていて配合しにくくてたまらん><

とりあえず海外ではミスプロ系は一切触らないでおこうかなぁ~と考え、マイナーな死にそうな系統に手をつけよう。

年末
ヘイルトゥリーズン親系統昇格。
それにともなって残されたロイヤルチャージャー系が危機。
子ロイヤルチャージャーはもう完全に風前の灯。
サーゲイロードももはやダメか??なんとかしてどちらかを救いたい。
親系統は途絶えさせてはならない!!

前紹介したユタカオー産駒の猛烈な逃げ馬と書いたやつが欧州にリースされた。
一年間だがあっちで種を付けて付けて付けまくってきますww

それと26歳で残り生活1年のトニービンを米国に移す。
違う血を入れる意味でも重要。

2010年

とくに変化なし。

ヤスさんに朗報。
シーキングザパールとグラスワンダーからは毎年のように青毛がでます。
いや毎年は言いすぎかwでも結構でます。。。

マッチェム系ササフラ産駒の孫が菊花賞を勝った(非所持馬)
ボクの箱庭では細ーくまだ生きていますw

細くといえばメジロデュレンのテディ、ガクエンツービートのベンドア、マキバスナイパーのボワルセル、アスコットエイトの息子のエクリプス、ハイセイコーの息子のロックフェラなどボクの牧場は細い馬達が結構います。

ちなみにもう一つ特徴的なことを言うと、ウイナーズサークル(エルバジェ系)から昔いい馬ができているので意外といい感じです。
この系統は将来が明るい系統ですな♪

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:4 admin page top↑
2005&2006年 系統確立♪
2006 / 10 / 14 ( Sat ) 04:06:42
史実期間最終年・・・2005年

長かったが・・・ついに終わりの時が・・・(TT)

今回のデータは出来るだけ飽きることなく続けていこうと決心する私でありました。

前回紹介した猛烈な逃げ馬ですが、ローテは
NZT→仏2000→愛2000→セントジェイムズ
という王道3歳マイル路線を歩むことにしました。

残念ながら愛2000を獲り逃し残念ながら3冠はムリだったけれど・・・↓

あと年末にGI結構とってエアジハードが引退して種付け料1300万。
ユタカオー系確立に強烈な後押し!!

年末
なーんもなし・・・。


架空期間初年度・・・2006年

わーいやったぞ架空期間だぁ(-3-)~~♪

まずクラブ設立→法人名タイガースw
とにかく虎が好きです。愛してます。

勝負服はいつもは縦じまなんですが、ちょっと変えてみてセルティックのチャンピオンズリーグでのマンU戦で着ていた緑ベースで黒の横縞にしてみました。
ちょっと違いますが・・・。
初めてそんな柄にしましたがなかなかよかとです。

来年はついに海外牧場か~楽しみだなぁ~~☆

そんでもって国内GI全部とれましたよ。
最後はお決まりのごとく全日本2歳優駿です。
でもナリタタイシン(ネヴァーベンド系)の子供で勝ちましたよ★


猛烈な逃げ馬はこの年まで走らせまして、引退して因子は●●と理想だったんですが、よく血統表の親系統見ると2世代前が3/4ナスルーラでした。
当然のごとくばっさりと捨てですな。

まぁあとはタイトルのごとくユタカオー系が念願の確立したんですよ♪
続きを読む

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:2 admin page top↑
2004年 系統確立!!
2006 / 10 / 10 ( Tue ) 20:34:37
ついに確立しました~~♪

はい、トニービン系です(^o^)v イエイ

同時にカーレッド滅亡しましたが、ま~ぁ関係ありません(笑)


そしてユタカオー産駒で、猛烈な逃げ馬が誕生しました。
母父マルゼンスキー母母キョウワサンダーという配合で、デビュー戦は大差での圧勝、続く条件戦も7馬身差というSpSな馬。

難点はパワーがBということでちょーっと微妙なんだけどとりあえず2歳は5戦5勝で2歳チャンピオン。
まだ能力の詳細が分からないが・・・どうなるか!?
距離適正が1200-1900なので今後のローテは・・・マイル??
続きを読む

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:0 admin page top↑
2002年&2003年
2006 / 10 / 10 ( Tue ) 15:15:33
2002年・・・ついにその時来たる・・・

ディープインパクト凱旋門挑戦・・・

12戦12勝で迎えた凱旋門・・・

リアルの反省を受けステップレースにフォア賞を使っての念の入れよう・・・

かつてナリタブライアンが、グラスワンダーが、スペシャルウィークが挑戦して敗れてきた凱旋門に(ウチの箱庭で)いざディープインパクト!!

はいディープインパクトは世界のDeep Impactになりました^^

見事に勝ってリアルの雪辱を晴らしました~~。ちょっと満足♪


年末

なーんもなし。2年連続・・・。


2003年

前回日記で書いたイギリスダービー勝ったマックイーン産駒が引退。

GI7勝(英ダービー、有馬2勝、宝塚、JC、秋天、ドバイシーマ)で見事な活躍だがいい感じにバラけて秋古馬3冠はとれなかった。

けど予想以上の活躍に満足満足~♪


年末

なーんもなし・・・3年連続・・・。

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:1 admin page top↑
1999~2001年 3年の歴史
2006 / 10 / 09 ( Mon ) 18:04:20
~1999年~
ユタカオー産駒の牝馬が牝馬3冠を獲得。

スペシャルウィークで昨年の雪辱を晴らすべく凱旋門に参戦するも敗退・・・。

年末にミスプロ親系統昇格↑

~2000年~
とにかくテレグノシスが鬼のように勝つ。

もう出すレース出すレース全部勝つ感じで。。。多分イージーの時より勝ってるなw

年末にSS系確立↑

~2001年~
とにかくこのニュースに尽きる!!

メジロマックイーン産駒でSpSが出て距離適正も2200-2500でディープと世代がかぶってたので思い切ってイギリスダービーに出したら勝った。

結局この年GIはこのレースしか勝てなかったが、な~んか嬉しかった^^

年末に系統確立情報は流れず・・・↓↓

そしてオリオール系滅亡↓↓

けど種牡馬入りしたトラキチテューダ(前回日記のユタカオー産駒)の因子が●●だった(^▽^)

プランではユタカオー確立→海外にてテューダ系確立→プリギフorユタカオー親系統昇格

ニヤリ

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:3 admin page top↑
1998年 坦々と
2006 / 10 / 08 ( Sun ) 23:21:22
今年はローテーションにあれやこれやと試行錯誤を重ねまくりました。
それも最強世代+2頭のユタカオー産駒の牡である3歳が熱かったから。

ユタカオー産駒の2頭が思っていたよりもレベルが高くて(嬉しい誤算)ともかくスペシャルウィークは国内3冠、グラスは欧州3歳マイル、エルコンは4歳からに期待してふらふらと適当に。

んで問題のユタカオー産駒の2頭。

一頭目は母父シンザンの成長早めのSpAの馬トラキチナタルマ。
この馬はスプリングSから海外の3歳のレースを走らせG2を2勝するもGIには手が届かず・・・。

二頭目は母父ジムフレンチ(リボー系)の成長遅めのSpA馬トラキチテューダ。
この馬のローテはスペシャルウィークの邪魔にならんように国内を勝っていくような感じで遅めだから来年から期待していたのに
若葉S→京都新聞杯→ラジオたんぱ
と3歳限定レースを全て勝ったので調子に乗って古馬と一緒に走らせてみると
毎日王冠も勝ってなんとなんと秋天まで勝ってしまうというサプライズ。
そのまま秋古馬3冠狙わせるもJCで負けてしまうが、有馬も勝って堂々のGI2勝♪

これも本当に嬉しい誤算~~♪

スペシャルはセイウンスカイに苦戦するもなんとかなんとか国内3冠をとり、グラスもなんとかなんとかマイル3冠ゲット。

前のディープの無念を晴らすためグラスが3歳での凱旋門に挑戦するが残念ながら3位・・・。
来年誰かでリベンジしますよ・・・また。

ちなみにこの年にヌレイエフ系確立。

ネアルコ系は死にましたが・・・↓


前回紹介したアスコットエイト産駒エクリプス系のエスプリスは帝王賞勝ち無事種牡馬入りも因子何も付かず・・・。

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:5 admin page top↑
1997年 ついにその時が・・・
2006 / 10 / 08 ( Sun ) 17:07:51
この年苦労に苦労を重ねて、シーキングザパールに欧州牝馬3冠を取らせました。

まぁこれは前回プレイの時に3冠取らせなかったら思うほどパールが鬼のような活躍をしなかったためで・・・。

まぁそんなことはどーでもいいんです。

次の年の3歳世代がまぁ例の最強世代でとりあえず全勝でグラスを2歳王者にしました。

まぁそんなこともどーでもいいんです。

絶滅かと思っていたエクリプス系からアスコットエイト産駒の馬がスピードCですが兵庫ゴールドトロフィーを勝ちまして重賞ウィナーになりました。

でもそんなこともどーでもいいんです。

なにが言いたいかというと・・・

年末にサドラーズウェルズ系が確立したことです。

マルゼンスキーが引退したことです↓↓↓orz

ニジンスキー系は血統支配率では流行系統で10%を越えているんです。

絶対マルゼンスキーも5%を越えているんです。

あぁ・・・テンション下がりっぱなしですよ・・・こりゃ・・・orz

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:1 admin page top↑
1995年&1996年・・・
2006 / 10 / 02 ( Mon ) 21:16:17
激しくヤバイです・・・。
もう赤信号です。

なにがヤバイかは後ほど話します。

系統確立の話です。

1994年 シアトルスルー確立
    ↓
1995年 ダンジグ確立
    ↓
1996年 ストームバード確立


ストームバード確立かぁ・・・・

えっ・・・ストームバード!?

そうです、何がヤバイと言えばただでさえ後につかえている系統確立に思わぬ余計なものが出てきました。
ちなみにストームバードの因子は
正直・・・・↓
現時点マルゼンスキーも引退寸前なのにまだサドラーズウェルズも確立してないし、ヌレイエフもまだ。

今年の年末、つまり次回の日記書くときに嬉しい報告が出来るように期待してます。。

ちなみにモスボロー1995年に滅亡しました。。


それで1997年のデビュー組が壮絶なことになった・・・といっても誰の箱庭でも同じか^^
エルコン・グラス・スペシャルの3強。
セイウンスカイはまぁいいかと思い外しましたよ。
それにユタカオー産駒2頭を加えた牡5頭に牝馬1頭。
シルクジャスティスなども所有候補に入っていたが泣く泣く手放す。

3強のうち誰か一頭でも一年ずれてくれるだけでかなり楽になるのにと愚痴をこぼしますw

そんなわけで自家生産馬の活躍はあまり見られずまた先に進みたいと思います←これでいいのか・・・orz

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:0 admin page top↑
1994年・・・・
2006 / 10 / 01 ( Sun ) 12:39:37
今もの凄い危機感に襲われてます・・・。

ナリタブライアンが3冠とりました、ウイニングチケットも順調にGI奪取、バクシンオーもスプリント系で勝つ。
トニービン・ブライアンズタイム・ユタカオーは順調に成績伸ばしているけれど・・・・


マルゼン・・・

マルゼン・・・

マルゼンスキィィィーーー

どうかお願いします。。。おいらに確立させてください・・・・。
といってもかなり微妙な状況・・・。
いつまで種牡馬続くことやら・・・・とっても心配・・・。


話は変わり、前回もっと自家生産の話をしろとお叱りを受けたのでw

とはいったもののスピSはまた2頭産まれたが、また牝馬でしかもサブパラがあまりよくない。

つまりはまた活躍しません・・・・><
勝ってもまぁ阪神JFや桜花賞、NHKマイル止まりです。

今年の3歳馬にブライアンズタイム産駒のスピSで去年の阪神JF勝った馬がいるんでそれに期待します。。

テーマ:ウイニングポスト - ジャンル:ゲーム

WP7 2巡目 TB:0 CM:1 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。